ミドリムシ 化粧品

くすみは肌トラブルのサイン

肌のくすみはいくつかの原因が考えられます。

 

まず一つ目は、肌の乾燥です。
乾燥は、肌のバリア機能の低下、ターンオーバーの乱れを招き、古い角質が除去しきれず、本来の肌色よりも暗く見えてしまいます。
これがくすみです。

 

二つ目はクレンジングが不十分なことで、くすみを引き起こすこともあります。
きれいに落としきれてないメイクや、汚れ、皮脂などが、空気中の埃と混ざって、黒ずみを作り、くすみとなって現れてしまいます。
そして、汚れは毛穴を詰まらせ、ニキビの原因となってしまうのです。

 

三つ目はストレスです。
ストレスをため込むと、顔色も悪くなりくすんだ感じになってしまいます。
精神的な疲れは肌にも悪影響を及ぼします。

 

このように、肌がくすんでいると感じだしたら、何かしらの肌トラブルのサインと言えます。

 

肌トラブルを未然に防ぐためにも、くすみが気になりだしたら、肌の状態をよく確認してみてください。
乾燥しないように、保湿をしっかり行ってください。
また、メイクや汚れが残っていないか、クレンジングは念入りに、そして朝晩2回の洗顔も徹底するようにしましょう。
そして、精神的なストレスを上手に解消する生活を心がけてください。

 

くすみ解消法

顔がくすんでいると、不健康に見えますし、実年齢よりも高く見られがちです。
これを取り除けば、本来の肌色を取り戻すことができ、健康で若々しさを取り戻すことができます。

 

そもそもくすみの原因は、古い角質と血行不良によって起こります。
角質はターンオーバーによって取り除かれますが、肌が乾燥しているとターンオーバーが乱れてしまい、古い角質が残ってしまいます
ですので、乾燥しないように注意し、規則ただしいターンオーバーが行われれば、古い角質も取り除かれ、ワントーン明るい肌を手に入れることができるのです。
また、毛細血管を通る血液が肌に赤みを与え、健康的に見せてくれるのですが、血行不良になることで血液が酸素不足を起こしてしまします。
血液の色は暗くなって同時に肌色も暗くなってしまいます。
血行不良を起こさない為にも、軽い運動や入浴などで血流を改善させましょう。
そして、体の冷えは血流を悪くさせますので、食事にも気を配って、冷え性にならないように心がけた生活を送ってください。