ミドリムシ 化粧品

年齢や肌質に合わせた化粧品を選ぶ重要性

 

年齢とともに肌の状態にも変化が現れます。
ですから、年齢に応じた化粧品を選ばなければいけません。

 

20代前半は、肌がピーンと張って、透明感がある美しい時期です。
気になるトラブルが特になければ、メイクをしっかり落とし、洗顔と水分補給を重点にスキンケアを行いましょう。
皮脂の分泌が盛んな時期でもありますから、ベタつきが気になるかもしれませんが、撮り過ぎは禁物。
潤い不足にならないよう注意が必要です
そして、紫外線対策もきちんと行いましょう。
この時期の紫外線対策を怠ると、後々シミとして現れてしまいます。

 

20代後半から30代前半は、体の状態が肌に現れやすくなってきます。
寝不足や栄養バランスが偏るなど、日ごろの生活習慣にも気をつけましょう。
また、くすみや張りの低下が気になる時期でもありますので、基本のお手入れにプラスした対策を取り入れてください。

 

30代後半になると、シワなどの肌の老化が現れてきます。
今まで以上に乾燥しないよう気を配り、保湿対策を強化してください。

 

40代では、ますます老化が進みますので、アンチエイジング対策用のアイテムを取り入れて、肌の衰えを緩やかにしましょう。

 

老化は避けられないが遅らせるのは可能な理由

加齢とともに肌は老化し、くすみやシワ、シミなどの悩みが多くなってきます。
とはいっても、年をとっても肌に張りが合って、実年齢よりも若く見える人もいれば、くすみやシミが原因で実年齢より老けて見える人もいますので、肌の老化は全てが年齢だけの問題ではないのです。

 

老化は仕方ない事、避けては通れないものですが、意識することで衰えを劣らせることは十分可能です。

 

気をつけたいのが、紫外線です。
紫外線の影響で肌のバリア機能が低下し、乾燥が進んでシワの原因に
肌の老化を早めてしまいます。

 

喫煙も要注意です。
タバコに含まれる活性酸素は有害物質を作り出し、肌の老化の原因となります。

 

また、栄養バランスの悪い食事や睡眠不足、ストレスなども肌に悪影響を及ぼします。

 

このような肌の老化を早める無用なリスクを避ける生活を心がけることで肌の老化を遅らせることができます。
そして、洗浄と保湿の基本的なケアにプラスしてアンチエイジング化粧品を使ったケアを早めに取り入れることも効果的です。