ミドリムシ 化粧品

ミドリムシでコラーゲン・ヒアルロン酸が増える理由

私たちの体の中にはアディポネクチンという善玉ホルモンがあります。
アディポネクチンは血液の中にある脂肪細胞から分泌されるホルモンで、傷ついた血管を修復したり、血糖値のコントロールや脂肪燃焼、骨量を増やすホルモンであることが分かっています。
アディポネクチンはスーパーホルモン、若返りホルモンという呼び方をされることがありますが、それはアディポネクチンにヒアルロン酸合成促進作用があるためです。

 

ヒアルロン酸とは、肌の水分を保持するために不可欠な成分で、ハリや弾力、みずみずしさのもととなるものです。
これまでに多くの化粧品やサプリメントに配合されていますが、本来人間が持つアディポネクチンを増やすことでヒアルロン酸を効果的に合成することが一番自然な形ですよね。
ミドリムシにはこのアディポネクチンを増やす効果があることから、自然な形で美肌効果をもたらすことができるのです。
さらにミドリムシには、ヒアルロン酸と並んで美肌効果をもたらすことで知られるコラーゲンを合成するプロリンも含まれていることから、より効果的に美肌効果を得ることができるのです。

 

ユーグレナミドリムシ化粧品は外側からお肌にアプローチします。
肌に潤いとハリを与え、若々しいお肌を実感できます。

 

アディポネクチンとヒアルロン酸の関係

アディポネクチンは、わたしたちの血液の中にある脂肪細胞から分泌されるホルモンのひとつで、スーパー健康ホルモンと呼ばれている善玉ホルモンです。

 

スーパーホルモンと呼ばれている理由には、いろいろなものがありますが、肌に対するはたらきもアディポネクチンの大きな役割のひとつです。
それはアディポネクチンは真皮線維芽細胞のヒアルロン酸合成を促進する効果にあります。
真皮線維芽細胞とは、皮膚の強度を保ったり、潤いを保つためのヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどを生成する細胞で、美肌をつくる上ではポイントとなるものです。
アディポネクチンの分泌が増加することによってヒアルロン酸を増やすことができれば、肌にみずみずしさやハリ、弾力を与えて、より美しく若々しい肌をつくることができるのです。
人間が本来もっている力を最大に活かすことができるアディポネクチンは、美肌に大きな効果を示す究極のアンチエイジング術ともいえるでしょう。

 

プロリンとコラーゲンの関係

コラーゲンは美肌成分として広く知られている成分ですが、プロリンはあまり聞きなれない名前ですよね。
実はプロリンとは、コラーゲンを構成しているアミノ酸のひとつで、わたしたちのからだを合成する非必須アミノ酸の一種とされています。

 

プロリンは、食事として摂取したたんぱく質やアミノ酸などをコラーゲンへと合成するはたらきを担っています。
また、壊れてしまったコラーゲンを修復してくれる効果があるのです。
つまり、このはたらきを活用することで、紫外線などによってダメージを受けた肌のコラーゲンを再生して、しみやシワ、ソバカスなどを防ぐことが可能になります。

 

また、肌の潤いを保持するコラーゲンのはたらきを強化することができるので、意識してプロリンを摂取することで、肌荒れの予防や美肌にはたらきかけることができるのです。
尚、プロリンがコラーゲンを合成させる際にはビタミンCを必要とするため、一緒に摂取するとさらに効果的だとされています。