ミドリムシ 化粧品

ナノ乳化技術とは?

化学の世界で使用されてたナノ技術が、近年、化粧品業界で多く使用されるようになってきています。

 

ナノとは基礎となる単位の十億分の一の量のことであり、成分をより小さくすることで、肌への浸透力をアップすることができることから各メーカーにおいて、積極的な研究がされています。
特にナノ乳化技術は注目されている分野です。

 

私たちの身の回りの成分の中でも水と油は分離してしまうものとして広く知られています。
これは、それぞれの成分の比重が異なることによって起こる現象であり、界面活性剤を用いて乳化させることで成分をなじませることが、これまでの主流でした。
しかし、ナノ技術の発展により乳化粒子をナノレベルにまで細かくするナノ乳化技術が可能となったのです。

 

この技術は、ことなる成分をなじみやすくなるだけでなく、成分を安定させることができるようになりました。
また、細かい粒子は肌などになじみやすく、より効果を実感することができるようになったのです。

 

ユーグレナミドリムシ化粧品の【one】は、こだわりのエモリエント成分(保湿成分)をナノエマルジョン技術でお肌の奥まで浸透させ、みずみずしい肌へと変えていきます。
また、ユーグレナミドリムシ化粧品【BCAD】は加水分解ユーグレナエキスなどの5つの素材を名のカプセルに閉じ込めた「euglena complex(ユーグレナ・コンプレックス)」で肌にハリと潤いを与えます。